Company Information

環境への取り組み

東京エネルギーサービスの環境と省エネルギーに対する考え方や取り組みについてご紹介しています。

環境と省エネルギーに対する考え方

当社の事業活動である『熱供給事業』 は、エネルギーの有効かつ効率的な利用により、環境に配慮しながら、冷暖房・給湯を供給することを通して、恵比寿ガーデンプレイスの皆様に快適性・利便性を提供しています。
エネルギー、廃熱などを総合的に効率よく管理・制御して、街全体のエネルギーの大量消費を抑え、大気汚染を防止する環境に優しい事業活動と考えております。

環境への配慮・エネルギー消費節減の社会的動向ならびに企業の社会的責任を果たすため、『環境マネジメントシステム ISO14001』 ならびに『エネルギーマネジメントシステムISO50001』 を導入、エネルギー消費の低減と環境に与える影響をさらに改善、推進する事業活動にも取り組んでおります。

環境マネジメントシステム ISO14001

  • 環境マネジメントシステム登録(JQA)
  • 登録日:2001年8月24日
  • 登録番号:JQA-EM1730
  • 適合規格:ISO 14001:2015/JIS Q 14001:2015

エネルギーマネジメントシステムISO50001

  • エネルギーマネジメントシステム登録(JQA)
  • 登録日:2011年8月12日
  • 登録番号:JQA-ER0001
  • 適合規格:ISO 50001:2011

環境・エネルギー方針

株式会社東京エネルギーサービスは、サッポログループ企業行動憲章 および当社の企業理念である「人と地域と地球に優しいエネルギーを安定供給し、豊かな環境と空間を実現する」ことを念頭に、以下のことを環境・エネルギー方針として定める。

  1. 安全安心なエネルギーの安定供給と設備の保安を推進し、環境保全に努める。
  2. エネルギーの製造にかかわる資源の効率的な利用を進め、廃棄物の低減と温室効果ガスの削減を図り、持続可能な社会の実現に貢献する。
  3. 環境・エネルギーに関する目的・目標を設定し、環境マネジメントシステム及びエネルギーパフォーマンスを継続的に改善、推進することで、業務品質とお客様サービスの向上を図る。
  4. 関連する法令、規則、条例等および当社が認めるその他の要求事項を遵守する。
  5. 地域社会との十分なコミュニケーションのもと、エネルギー供給事業に関する積極的な啓発、普及に努める。

当社従業員及び協力会社社員は、この方針に則って行動する。また、この方針を社外にも公表する。

2016年1月1日
株式会社 東京エネルギーサービス 社長

環境パフォーマンスデータ

当社の環境パフォーマンスデータについては、サッポロホールディングス株式会社のホームページでご確認いただけます。
下記リンク先の「サイト別データ」の中にある、「サッポロ不動産開発」の「■来街者数・エネルギー・用水・CO2」のPDFをご参照ください。